時刻同期のため、ntpをインストールします。
CentOS7 Minimal install PKGにはデフォルトで入っていないため、yumでインストールします。

# yum -y install ntp

# cp -p /etc/ntp.conf /etc/ntp.conf.org
# vi /etc/ntp.conf

=========================

# Hosts on local network are less restricted.(時刻同期する範囲を追記)
#restrict 192.168.1.0 mask 255.255.255.0 nomodify notrap
restrict 192.168.136.0 mask 255.255.255.0 nomodify notrap

# Use public servers from the pool.ntp.org project.(時刻同期するサーバを変更)
# Please consider joining the pool (http://www.pool.ntp.org/join.html)
#server 0.centos.pool.ntp.org iburst
#server 1.centos.pool.ntp.org iburst
#server 2.centos.pool.ntp.org iburst
#server 3.centos.pool.ntp.org iburst
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp iburst
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp iburst
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp iburst

=========================

firewallを有効にしている場合は、下記コマンドで許可します。
# firewall-cmd –add-service=ntp –permanent
# firewall-cmd –reload

サービスを起動します。
# systemctl enable ntpd
# systemctl start ntpd

動作確認でNTP サーバーに照会し、下記の通り応答があれば、完了です。
# ntpq -p

 

参照:
インターネットマルチフィード(MFEED) 時刻情報提供サービス for Public