2011年


SONY

ソニーが運営するPlayStation Networkにおいて大規模な個人情報漏えいが発生。
共通のネットワークを利用しているQriocityの利用者情報も流出し、すべての利用者7,700万人の個人情報が不正利用者に盗まれたことが明らかになった。
同社は、サーバーの脆弱性に対処していなかったことが不正アクセスの原因であるとの見解を示しました。

 

 

仏財務省

サイバー攻撃によりG20の情報が流出。

 

 

外務省

6月以降に標的型攻撃が増加、一部の在外公館で感染を確認。

 

 

三菱重工

サイバー攻撃により80台のパソコンがウイルス感染。

 

 

IHI

川崎、三菱重工の件を受けて発表。

 

 

参議院会館

サーバー、議員の公務用PC数十台が標的型攻撃でウイルス感染。